とっておきの津山

春の津山市は見どころがいっぱい。数ある桜の名所のなかから、よりすぐりのスポットを紹介します!

  • 津山さくらまつり2017
  • 津山さくらまつり
津山城(鶴山公園) かくざんこうえん

「さくら名所百選」にも選ばれた、
西日本有数の名所。
津山城は初代津山藩主・森忠政が12年の歳月をかけて1616年に完成させた平山城で、現在は「鶴山公園」として「さくら名所百選」にも選ばれた西日本有数の桜の名所となっています。高さ10m前後にもなる雄大な石垣をバックにソメイヨシノ約1000本が咲き乱れる光景は圧巻の一言。開花の時期には「津山さくらまつり」が開催され、さまざまな催しが行われます。

見ごろ 4月上旬~4月中旬
所在地 津山市山下135
電話番号 津山市観光協会:0868-22-3310
鶴山公園:0868-22-4572
営業時間 8:40~19:00(4~9月)、8:40~17:00(10~3月)
※4月1日~15日のさくらまつり期間中は7:30~22:00
備中櫓 9:00~入館16:30
※4月1日~15日のさくらまつり期間中は9:00~入館18:30
入園料 大人300円(高校生以上)、小人無料

津山城(鶴山公園)の詳細ページはこちら

衆楽園

水面に映るしだれ桜が美しい、
江戸時代の面影を残す大名庭園。
衆楽園は二代目津山藩主・森長継が明暦年間(1655-57)に京都から作庭師を招いて作らせた廻遊式の大名庭園です。現在は無料で一般開放されており、市民や観光客に親しまれています。四季折々に美しい姿を見せる庭園ですが、とりわけ園池の水面にしだれ桜が映る春の優美な姿は一見の価値があります。

見ごろ 4月上旬~4月中旬
所在地 津山市山北628
電話番号 0868-23-6507
営業時間 7:00~20:00(11月~3月は17:00まで)

衆楽園の詳細ページはこちら

尾所の桜 おそ

荘厳な姿が見る者を感動させる、
推定樹齢560年の山桜。
尾所の桜は標高480mの山里にある1本の山桜。推定樹齢は560年で、樹高14m、幹周り5m、枝張り東西に約20m、南北に約18m、地表約4mから四方に分岐し、壮大にして優美な姿を誇る巨木です。その荘厳な姿を見るために、開花時には毎年多くの人が訪れます。

見ごろ 4月中旬~4月下旬
所在地 津山市阿波1927
電話番号 0868-32-7043(津山市阿波出張所地域振興課)
営業時間 自由見学(開花から散るまでの夜9時までライトアップ)

尾所の桜の詳細ページはこちら

ウッドパーク声ヶ乢 こえがたわ

津山の町並みを一望できる、
人気のお花見スポット。
広戸仙(爪ヶ城山)は、春には桜と新緑、夏には紫陽花、秋には雲海と紅葉、冬には白銀と、四季を通じて様々な表情を楽しむことができる景勝地。その登山口にあるウッドパーク声ヶ乢では、春にはソメイヨシノやヤエザクラ、ヤマザクラなど約1,200本の桜が咲き誇ります。津山の町並みを一望することができる人気のお花見スポットです。

見ごろ 4月初旬~4月中旬
所在地 津山市市場
電話番号 0868-32-7024(津山市勝北支所産業建設課)
営業時間 見学自由(開花から散るまでの夜9時半までライトアップ)

ウッドパーク声ヶ乢の詳細ページはこちら

レイクパークKAMO

ダム湖畔に咲き誇る、
美しい桜で大感動。
レイクパークKAMOは、黒木ダムの湖畔周辺に整備されたレクリエーションゾーン。ピクニックやキャンプを満喫することができる人気のエリアです。春には約200本の桜が咲き誇り、ダムの風景と相まって美しい姿を見せてくれます。

見ごろ 4月中旬~4月下旬
所在地 津山市加茂町黒木
電話番号 0868-42-4402(津山市観光協会 北支部)
営業時間 見学自由

レイパークKAMOの詳細ページはこちら

pagetop